平屋の南東をウッドデッキで囲み、南側のメインデッキ前に自然風の樹々や下草を植えました。
背の高い株立ちのアオダモが涼しげな、家と一体となった庭です。


ポスト、表札、照明を取り付けたナチュラルな枕木の門柱を、自然な雰囲気の下草が彩るウッドデッキ前の庭。
マホニアやシダなど自然な印象の下草に白い景石も添えて、山野のイメージを演出。デッキと庭の一体感も出しています。
アオダモの足元に設置した照明が周囲を照らし、デッキで過ごす憩いのひとときに、防犯に活躍してくれます。


南側のメインデッキは、S様お手持ちのアイアンの手すりを取り付けました。手すりの額縁効果で、デッキからの緑の眺めが美しく感じられます。
敷地の東側には天然芝を貼り、枕木のステップで段差を解消しました。


家の西側にある玄関へ向かうステップと通路もウッドデッキです。ステップの横には、オリーブやコルジリネを植えました。
玄関前のデッキの通路にはウリン材のフェンスを取り付けて隣地との間を仕切り、転落を防止します。


北側の地窓の前に、小さな庭を作りました。白い塗り壁を背景にナンテンを植え、足元に白玉砂利を入れて明るく、おしゃれに。
スポットライトでライトアップされた夜の景色も楽しんでいただけます。


平面図